施設紹介

府中市こどもの国とは?

府中市こどもの国の俯瞰図

 1989年度に提唱されたふるさと創生大賞事業について、児童会館とその周辺を整備して、こどもの国とする田辺泰子さんのアイデアが第一席となり、1991年から府中市こどもの国づくり事業に着手しました。1993年5月に拠点施設「児童会館」の大規模改修が、続いて1994年3月に「こどもの広場」、1995年3月に「桜づつみ」と「水辺のプラザ」が完成して、こどもの国づくりの事業のすべてのエリアがオープンしました。
 愛称「POM(ポム)」(パーク・オブ・マインド)は府中市にゆかりの深い角浩画伯のご子息の角章デザイナーの提唱をもとに命名しました。芦田川と出口川の流れに面して、豊かな自然環境に恵まれた「POM」は、児童福祉法に基づく児童厚生施設である児童館を中心にスケールアップした、こどもたちの、こどもたちによる、こどもたちのための施設です。次代を担うこどもたちが「遊び、楽しみ、考え、創り、学ぶ」をテーマにいきいきと活動しています。もちろん、童心(わらべごころ)を忘れていないおとなたちも参加できます。そして、地域の児童館と連携を図りながらセンター的役割も果たします。また、児童健全育成にかかわる幅広い人々(家庭・学校・地域社会)の連携をよりどころとして、さまざまな活動を展開しています。

児童館内の紹介

1階

児童館の1階フロアマップ
プレイルーム

プレイルーム

 木製遊具や玩具などで、親子がくつろげる空間です。

ミーティングルーム

ミーティングルーム

 研修や親子のふれあい、茶道教室などに活用する部屋です。

レインボーシアター

レインボーシアター

 劇の公演やビデオ上映会、コンサートなどに活用する多目的ホールです。

パソコンルーム

パソコンルーム

 子どもたちがパソコンに触れ、楽しむことができる部屋です。

2階

児童館の2階フロアマップ
トントン・ワークス

トントン・ワークス

 木工作を中心に糸のこなどの道具を使って物作りを体験できる部屋です。

コトコト・キッチン

コトコト・キッチン

 子どもの高さの調理台を使って、違う学年の子どもと協力して料理やお菓子づくりが体験できる部屋です。

3階・4階

児童館の3階・4階フロアマップ
スペースドーム

スペースドーム

 直径10メートルのドームスクリーンに星空を投影するプラネタリウム設備です。

ギャラリー

ギャラリー

 絵画や作品展などの展示に活用します。

ポム・キャップ

ポム・キャップ

 天体観測などに活用する場所です。

児童館周辺の紹介

児童館周辺のマップ

 府中市こどもの国の新館建設にともない、東側駐車場と公園(こどもの広場)は利用できません。お車で来られる場合は、児童館南側の駐車場やPOM駐車場をご利用ください。
 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

水辺のプラザ

水辺のプラザ

ポム・サーキット

ポム・サーキット

桜づつみ

桜づつみ

駐車場

駐車場

駐車場

駐車場

POM駐車場

POM駐車場

芦田川

芦田川