Lifepage Akeya
TEL.0847-52-2833
〒729-3103広島県福山市新市町新市404-4
 トップページ レポート   オンリーワンSHARP  お役立ち情報
 ・快適な暖房機は?
前回のテストでエアコンが省エネではお得となりました、でもそれだけではなく快適性も大事ですよね、省エネとはいえ部屋にいて寒いと感じたりするのでは煖房器の意味がありません。
私的には快適性についてもエアコン派です、それは足元が暖かいからです、石油ファンヒーターを使って暖房すると確かに前いれば足元は暖かいですが温風の風が顔のほうにも来て不快になります、かといって横にずらすと寒いし・・・エアコンのように左右に振れるルーバーもないし、石油ファンヒーターの温風ってスポット的で温度差が極端です、それに対してエアコンは部屋全体を均一に暖めてくれます。
ということで私が石油ファンヒーターにもつイメージは「温風が吹いているところは非常に暖かい(エアコンより)が少しでもずれると寒く感じる」です。

【エアコン温風の広がり方】
エアコンは部屋の角で設定温度20度、温風は真下に吹かせる
温度計は床から1.5センチ、28面に分けて計測
風量自動で風向を内側にセットした時の床面の温度が上図。
200cm離れたところで床面16度、部屋の温度がほぼ安定した状態で風量も少なくなっていますこの状態で足元が16度では寒いですね、基本的に皆さん風量は自動になっていると思いますがエアコンは設定温度に近づくと室内ファンの回転数も落ちて遠くまで温風が届かなくなります、私も風量自動ではエアコンは初めのうちは暖かいですが室温が安定してくると足元が寒く感じてきます、エアコンの温度センサーはエアコン本体の吸込み口(フィルターのところ)にありそこで室温を測っていますのでどうしても天井近くの温まっている温度を測るので足元が温まりにくいということになります、そこでおすすめなのが風量は自動ではなく手動で『強』です、こうすることで設定温度に近づいても自動より長い時間『強』の状態をキープします、またこれによって消費電力が目に見えて上がるということはありません。
上図の赤枠の中は風量『強』にセットすると右側のように一気に21度まで上がります、もっと部屋の中央部分を暖めたいなら上下方向のルーバーの角度を変えてください。
これで快適範囲は広がります、その代わりファンの音が大きくなるのでそこら辺は風量調整で適当なところにセットしてください。

私があればいいのにと思うのが温度をエアコン本体で測るのではなく床近くで測るようにすればいいのにと思ってます、確かに昔はあったんですSANYOとシャープが出してましたこれはリモコン側に温度センサーをつけていました、リモコンは自分のそばに置くものですからそこで測ればかなりいいと思ったんですがすぐに無くなりましたなんでかは分かりませんが残念・・・
と思ってたらシャープからこれはと思うものが出ました、本体についた足元センサー(足冷えまセンサー)
 
これは期待できるのではAY-DSXシリーズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Link